アフィリエイトのキーワード選定【稼ぐまでの手順を1から解説】

 

 

『苦労して記事を書いたけど全然上位表示されない・・・』

 

 

『6時間かけて書いた記事が誰からも読まれない・・・』

 

 

今回はこんな悩みに答えていきます。

 

 

初心者の時はどんなキーワードを使えばいいかよくわかりませんよね。

 

 

アフィリエイトのキーワード選定は集客の入口なので収益にも関わってきます。

 

 

この記事ではアフィリエイトで稼ぐための、本当に正しいキーワード選定について初心者でもわかりやすく解説していきます。

 

 

解説した通りに作業すると、検索結果の1ページ目にあなたの記事を表示させることができますよ。

 

 

実際に僕もこの通りに作業していますが、記事を書いた数日後に上位表示されることもあります。

 

 

 

 

アフィリエイトキーワード選定の目的

 

 

まず大前提として、キーワード選定をする目的を確認しておきましょう。

 

 

キーワード選定の目的は、

 

 

”商品を売るために記事を上位表示させて集客すること”

 

 

もっというと、一つ一つの記事はただ読んでもらうことや、有益だと感じてもらうことが目的ではないんですね。

 

 

読んでもらうのも、有益だと感じてもらうのも収益につなげるためです。

 

 

アフィリエイトで稼ぐためには、本質を見失わないことが重要だと言えます。

 

 

アフィリエイトはキーワード選定を間違えると稼げない理由

 

 

アフィリエイトはキーワード選定を間違えると、どんなにいい商品を扱っていても稼ぐことはできないんですね。

 

 

キーワード選定を間違えると稼げない理由は1つです。

 

 

”検索結果に上位表示されず記事を読まれない”

 

 

上位表示されないと、まず人の目に触れないので集客ができませんよね。

 

 

アフィリエイトは正しいキーワード選定をして、まずは記事を読んでもらうことから始まります。

 

 

アフィリエイトでキーワード選定をする前にやるべき4つのこと

 

 

アフィリエイトでキーワード選定に入る前にやるべきことは4つあります。

 

 

  1. 自分が参入できそうな分野を決める
  2. 売りたい商品を決める
  3. ブログのテーマを決める
  4. ブログのターゲットを決める

 

 

アフィリエイトで稼ぐためにはすべての作業がゴール(収益)に結び付いている必要があります。

 

 

例えば、脱毛の案件を売りたいのに、肉体改造についての記事を書いたところで、脱毛に興味のある人は集まりませんよね。

 

 

アフィリエイトは収益までの1本の道筋が見えていると成長が早いと言えます。

 

 

参入する分野や商品選びに悩んでいるなら
アフィリエイトで売れやすい商品の選び方を1から解説します

 

 

本当に正しいアフィリエイトキーワード選定の手順

 

 

それでは、やっと本題ですね。

 

 

本当に正しいアフィリエイトのキーワード選定について解説します。

 

 

  1. ターゲットが何に悩んでいるかをリサーチ
  2. ターゲットが検索しそうなキーワードを抽出する
  3. 月間検索数を調査(100〜1000の低を狙う)
  4. ライバル調査(実際にググって上位記事を調査)
  5. ライバルに勝てそうなら記事作成開始

 

 

では、実際に例をあげて解説していきますね。

 

 

ここでは、あなたがモテる方法の教材を売りたいと仮定して解説します。

 

 

ターゲットが何に悩んでいるかをリサーチ

 

 

まず、モテる方法の教材を欲しがっている人がどんなことに悩んでいるかをリサーチします。

 

 

リサーチする方法として一番手っ取り早いのが、過去の自分を想像することです。

 

 

自分が悩んだことなら、簡単にあぶり出せますよね。

 

 

あとはネットで探したり友達に聞いてもいいです。

 

 

例えば、

 

 

話し方、雰囲気、ファッション、髪型、姿勢、声、体型、女性心理。

 

 

こういったモテなかった過去の自分が悩んだことやモテたいと思う読者が悩むであろうことを挙げていきます。

 

 

ターゲットが検索しそうなキーワードを抽出する

 

 

キーワード抽出はこちらのツールを使って作業します。

 

 

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

 

 

使い方は簡単なので、ここでは説明は省きます。

 

 

それでは、先ほどリサーチした悩みから読者が検索しそうなキーワードを抽出していきます。

 

 

例えば、「声」と入力すると、

 

 

「声 落ち着く」、「声 低い」、「声 作り方」、「声 モテる」

 

 

このように関連キーワードが50音順に表示されます。

 

 

その中から、ターゲットが検索しそうなキーワードを抽出します。

 

 

月間検索数を調査(100〜1000の低を狙う)

 

 

キーワードを抽出したら、キーワードプランナーを使って、月間検索数を調査します。

 

 

初心者のうちは、

 

 

  • 月間検索数:100〜1000
  • 競合性:低

 

 

この2つをクリアしているキーワードを選びましょう。

 

 

検索数が多過ぎて、競合性が高いとライバルが強力なので、上位表示は不可能です。

 

 

また検索数が少なすぎても需要がないのでスルーしましょう。

 

 

ここまでで、競合性が低く、需要があるキーワード選定が完了しました。

 

 

ライバル調査(実際にググって上位記事を調査)

 

 

キーワード選定ができたら次は、ライバル調査をします。

 

 

実際に検索して、1ページ目に表示されている上位記事を見ていきます。

 

 

上位に表示されている記事は、Googleが有益な記事だと判断しているということです。

 

 

1ページ目に表示されている記事の目次、内容、情報量などを調査します。

 

 

ライバルに勝てそうなら記事作成開始

 

 

ライバル調査し、今の自分が持っている情報で勝てるかどうかを判断します。

 

 

勝てそうなら書く。

 

 

無理ならそのキーワードは捨てる。

 

 

ここまでで残ったキーワードを使って、記事作成に取り掛かりましょう。

 

 

アフィリエイト初心者がキーワード選定する際の注意点

 

 

アフィリエイト初心者はこの3つに注意してキーワードを選定してください。

 

 

  • メインキーワードは狙わない
  • タイトルに2〜3語のキーワードを入れる
  • タイトルにキーワードを詰め込みすぎない

 

 

例えば、「脱毛」、「アフィリエイト」、「スマホ」のようなメインキーワード1語を狙うとライバルが強く上位表示は見込めません。

 

 

「アフィリエイト 手順」や「アフィリエイト おすすめ 本」のように2〜3語のキーワードを入れることで競合性が低くなり、上位表示される可能性が高まります。

 

 

また、タイトルにキーワードを詰め込み過ぎると、検索エンジンが混乱して、狙ったキーワードで上位表示されない場合があるので注意が必要です。

 

 

アフィリエイトで稼ぐためにキーワード選定より重要なこと

 

 

それは、

 

 

”読者に共感すること”

 

 

人の気持ちがわからなければ、人が思わずクリックするキーワードやタイトル、人の心をつかむ記事は書けないんですね。

 

 

アフィリエイトはれっきとしたビジネスです。

 

 

ビジネスの本質は人に価値を提供して対価を頂くことです。

 

 

記事を読むのも商品を買うのも結局は人なんですね。

 

 

人間理解を深めることがアフィリエイトで成功する最大のコツと言えそうです。

 

 

ライティングど素人だった僕が稼ぐまでに学んだ書籍
ライティングに役立つおすすめの本を総まとめ【優良書籍を厳選】

 

 

初心者がアフィリエイトで稼ぐまでを1から解説する無料メール講座
今だけ電子書籍(本当の自由を手に入れる本)が今すぐ無料で読めます。

 

 

あとがき

 

 

ここまで、アフィリエイトで稼ぐためのキーワード選定について解説しました。

 

 

実際に僕もこの通りに作業していますし、書いた記事が数日後に上位表示されることもあります。

 

 

アフィリエイトのキーワード選定は集客の入口です。

 

 

ここを間違えるとアフィリエイトの収益化は難しいんですね。

 

 

僕も初心者の頃は、ただ自分が思いついたタイトルで記事を書いていました。

 

 

早い段階で気付けたので無駄な時間を最小限で食い止めることができましたが、あのまま記事を書き続けていたらと思うとぞっとします。

 

 

ぜひ、今回ご紹介したキーワード選定手順を試して効果を実感していただけたらと思います。

 

 

 

 

 

 

自分の力で稼ぎ自由になる方法が7日でわかる無料メール講座

無料メール講座とプレゼントを受け取るアドレスをご入力ください。

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。有益な情報はもちろん追加プレゼントも随時配布予定ですので、良くお使いになるメールアドレスをご入力ください。ご不要なら1クリックで解除可能です。
このページの先頭へ戻る