アフィリエイトで記事が書けない【ブログ記事の書き方〜稼ぐライティング】

 

 

アフィリエイトで記事が書けない

 

時間がかかる

 

途中で手が止まる

 

ネタがない

 

 

今回はこういった悩みに答えます。

 

 

アフィリエイト初心者の頃は1記事書くのも一苦労ですよね。

 

 

途中で悩みだすとあっという間に時間だけが過ぎてしまいます。

 

 

実は、アフィリエイトで記事が書けないのは、あることを知らないからなんです。

 

 

逆に言うとあることを知ってしまえば、迷うことなく記事が書けるようになります。

 

 

この記事では、アフィリエイトで記事が書けないなら、今からやるべきことについてお話していきます。

 

 

読み終えると、アフィリエイトで稼げる文章の書き方がわかるはずですよ。

 

 

 

 

アフィリエイトで記事が書けないのは才能がないから?

 

 

アフィリエイトで記事を書く目的は商品を売ることです。

 

 

初心者からすると、

 

 

『商品を売るための文章なんて書けない、才能がある人の特権だ』

 

 

と思ってしまいますよね。

 

 

しかし、ものを売るための文章に才能は必要ありません。

 

 

僕も初心者の頃は記事が書けずにあきらめかけていました。

 

 

そんな時に救われた言葉がこちらです。

 

 

”ライティングは才能ではない。スキルだ!”

 

 

これは、僕がアフィリエイト記事の書き方を学んだ本に書いてあった言葉です。

 

 

才能と言われるとあきらめてしまいそうになりますが、スキルは練習次第で身につけることができますよね。

 

 

アフィリエイトを始めた時は誰もが初心者です。

 

 

僕も、何の知識もない状態からライティングを学び、収益をあげることができたので心配はご無用です。

 

 

アフィリエイトの記事にも種類がある

 

 

アフィリエイト記事には大きくわけて2種類あります。

 

 

  • 集客用記事=共感・信用
  • 収益用記事=行動

 

 

集客用記事は読者に共感してもらい信頼関係を構築することが目的です。

 

 

読者にとって有益な記事を書き、共感・信用してもらえればファンになってくれます。

 

 

収益用記事は、ファンになってくれた読者に行動(商品を買う)してもらうことが目的です。

 

 

集客用記事に収益用記事のリンクを設置することで、収益化の導線ができます。

 

 

記事それぞれが役割を果たして、初めて収益が発生するということですね。

 

 

記事を書く前は、今から書くのが集客用なのか収益用なのかをはっきりさせておく必要があります。

 

 

アフィリエイトで記事が書けない理由

 

 

では、アフィリエイトで記事が書けない理由をお話していきます。

 

 

理由はこの3つです。

 

 

  • 知識や経験が足りない
  • ライティングスキルが足りない
  • 作業量が足りない

 

 

知識や経験が足りない

 

 

当然のことながらあなたの中に、知識や経験がなければ記事を書けるはずがありませんよね。

 

 

ネタが思い浮かばない、途中で手が止まるのはそのためだと言えます。

 

 

例えるなら、材料がないのに料理をしようとしているのと同じことです。

 

 

まずは、最低限の知識や経験がないと記事は書けないということですね。

 

 

ライティングスキルが足りない

 

 

材料は揃っているはずなのに書けないという場合は、ライティングスキルが足りない可能性が高いと言えます。

 

 

スポーツにも基礎があるようにライティングにも基礎があります。

 

 

わかりやすい文章、人の心をつかむ文章、人が行動を起こす文章。

 

 

アフィリエイトは集客から販売まですべてを文章で行うので、ライティングスキルは必須なんですね。

 

 

ライティングスキルを身につければ、迷うことなく記事を書けるようになります。

 

 

作業量が足りない

 

 

いくらライティングを学んでもすぐに書けるようにはなりませんよね。

 

 

ゴルフでも基礎を教わって、実際にクラブを振るから打てるようになります。

 

 

ライティングもゴルフと同じでスキルですから、練習が必要なんですね。

 

 

例えば、20記事書いたあとに最初に書いた記事を見返してみてください。

 

 

最初の記事を読んで

 

 

『よくこんなひどい文章書いてたな!』

 

 

と感じることができれば、着々と成長しているということです。

 

 

誰もが、初めから人の心を揺さぶる文章を書けたわけではありません。

 

 

インプットとアウトプットを繰り返すことによってライティングスキルを身につけたんですね。

 

 

アフィリエイトで記事が書けない時にやるべきこと

 

 

次に、アフィリエイトで記事が書けない時にやるべきことをお話します。

 

 

基本的には先に述べたことの逆をやればいいんですね。

 

 

具体的にはこの4つです。

 

 

  • 知識を入れる
  • ライティングスキルを学ぶ
  • とにかく書く
  • うまい人の文章を読みまくる

 

 

知識を入れる

 

 

そもそもあなたの中に知識や経験がないと記事が書けないということでしたね。

 

 

ならば良質なインプットすればいいだけです。

 

 

方法としては、本や教材で学んだり、憧れの人に会いに行くのがおすすめです。

 

 

本は読めば読むだけ人生が豊かになります。

 

 

教材も良質であれば、人生を変えるレベルの学びが得られます。

 

 

 

 

学んだことを自分のフィルターを通して、学ぶ前の自分と同じような人に向けて情報発信するというイメージですね。

 

 

ただ学んだことを書いたのでは、いつまで経っても二番煎じを抜け出すことはできません。

 

 

あなたを通して発信することでオリジナリティを発揮できます。

 

 

読者はあなたのオリジナリティに共感し、信用するのです。

 

 

また、憧れの人に会えるのであれば、直接会いに行くのもありです。

 

 

セミナーなどが開催されているのであれば積極的に参加してみてください。

 

 

僕もセミナーに参加したことがありますが、本物と直にコミュニケーションを取れるのは、自分のステージが一つ上に上がる感覚です。

 

 

そこで学んだことをアウトプットすれば、自分も成長することができますし、読者のファン化が進みます。

 

 

ライティングスキルを学ぶ

 

 

アフィリエイト記事のためのライティングにも基礎があります。

 

 

途中で手が止まったり、どう書けばいいのかわからない場合はテンプレートを使えば解決します。

 

 

アフィリエイト記事にはある程度の型や構成があるんですね。

 

 

 

 

また、人の心をつかむ文章や商品を売る文章を書く場合は、コピーライティングやセールスライティングのスキルが必要です。

 

 

人に行動してもらう文章を書くのに、このスキルを学ばない選択肢はありません。

 

 

アフィリエイトで突き抜けて稼ぐならライティングスキルだけは身につけておきたいところです。

 

 

 

 

 

 

とにかく書く

 

 

良質なインプットをしたあとは、とにかくアウトプットをしましょう。

 

 

知識やスキルは学んだだけでは身につくことはありません。

 

 

実際に使ってこそ、あなたの血肉となるんですね。

 

 

一番危険なのが、インプットして自分が成長した気になって満足することです。

 

 

誰でも、初めからいきなりうまく書けることはありません。

 

 

正しい方法で量をこなせば、いずれ質はついてきます。

 

 

車の運転を思い出してみてください。

 

 

初めは、ブレーキやアクセルの位置を確認しながら、これでもかというくらい周囲に気を配って運転していましたよね?

 

 

でも今は、何の意識もせずに目的地までたどり着くことができるはずです。

 

 

ライティングもとにかく書くことで、気付いた時にはすらすら書けるようになっています。

 

 

うまい人の文章を読みまくる

 

 

これからはライティングが下手な人の文章は一切目に入れないようにしてください。

 

 

知らないうちに、下手な構成や、つまらない文章をインプットしてしまうからです。

 

 

逆にライティングがうまい人の文章を読みまくってください。

 

 

うまい文章というのは、あなたが心を動かされたり、行動させられた文章のことです。

 

 

”なぜ自分はこの文章に惹かれるのか”

 

 

を探りながら読んでみてください。

 

 

研究を重ねることによって、動かされる側から動かす側の人間になれるはずです。

 

 

スキルを身につける時は、成功者のマネをすることから始まります。

 

 

成功者をパクる技術をモデリングといいますが、

 

 

成功者も誰かをモデリングし、次第に自分に落とし込んだことで今があるわけです。

 

 

僕たちは、先人たちのやり方を上手に使ってスキルを身につければいいのです。

 

 

アフィリエイトはすごい記事を書けない人でも稼げる

 

 

アフィリエイトで稼ぐためには、すごい記事を書く必要はありません。

 

 

例えば、あなたがネットで商品を買ったとします。

 

 

買った理由は、論文のようなすごい記事に心を動かされたからではありませんよね?

 

 

本を買ったなら、著者やキャッチコピーに共感し、紹介文やレビューを読んで信用したからではありませんか?

 

 

共感→信用

 

 

この2つをクリアすれば、すごい文章でなくても商品は売れるんですね。

 

 

読者の心を先読みする文章で共感してもらい、読者の役に立つ記事で信用を得ることで、売り込まなくても勝手に商品が売れるようになります。

 

 

アフィリエイトはライティングスキルがあれば稼げる

 

 

アフィリエイトは集客から販売までのすべてが文章で行われます。

 

 

ブログで人の心をつかみファン化する記事を書くのも、商品が勝手に売れるレビュー記事を書くのも文章なんですね。

 

 

人がものを買うにはこの3つのステップをクリアする必要があります。

 

 

共感→信用→行動

 

 

文章で共感・信用を得ることができれば、あとは勝手に商品は売れていきます。

 

 

ライティングスキルは一度身につけると、どんなものでも売れるようになります。

 

 

この先、どんなに世の中が進化しても文章がなくなることはありませんから、食いっぱぐれることのないスキルだと言えます。

 

 

ライティングスキルがあなたの人生を自由にすると言っても言い過ぎではないんですね。

 

 

 

 

【無料】初心者がアフィリエイトで稼ぎ自由になるためのメール講座
今だけ電子書籍(本当の自由を手に入れる本)が今すぐ無料で読めます。

 

 

 

 

 

 

自分の力で稼ぎ自由になる方法が7日でわかる無料メール講座

無料メール講座とプレゼントを受け取るアドレスをご入力ください。

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。有益な情報はもちろん追加プレゼントも随時配布予定ですので、良くお使いになるメールアドレスをご入力ください。ご不要なら1クリックで解除可能です。
このページの先頭へ戻る