アフィリエイト記事の稼げるネタの探し方を徹底解説します

 

 

『そろそろネタがなくなってきた』

 

 

『この先ブログを続けられるか不安』

 

 

こういった悩みを解決します。

 

 

初心者のうちはある程度記事を書いたらネタ切れを感じてしまいますよね。

 

 

最悪はそのままブログを辞めてしまうこともゼロではありません。

 

 

アフィリエイトは正しい方法で継続することによって収益が発生します。

 

 

もう少しで稼げていたのに、途中で諦めてしまうのはもったいないですよね。

 

 

この記事では、アフィリエイト記事のネタの探し方についてわかりやすく手順を解説していきます。

 

 

読み終えると、この先記事のネタ切れに悩むことはなくなるはずですよ。

 

 

 

 

アフィリエイト記事のネタを探す前にやっておくべきこと

 

 

まずは、アフィリエイト記事のネタを探す前に、やっておくべき2つのことについて解説します。

 

 

アフィリエイトで稼ぐためにはここがスタートなので方向性を間違わないためにも確実にやっていきましょう。

 

 

売る商品を決める

 

 

アフィリエイトは商品を売ることがゴールなので、まずは売る商品を決めます。

 

 

商品の選び方のポイントは3つあります。

 

 

  • 売れやすい商品
  • 報酬単価が高い商品
  • 得意分野や好きなことに関する商品

 

 

アフィリエイトをするなら効率的に大きく稼げる方がいいですよね。

 

 

まずは、人が求めている売れやすい商品を選びます。

 

 

その中でも報酬単価が高い商品の方が効率よく稼げます。

 

 

商品を売るためには記事を書いていきますので、あなたが得意なことや好きなことに関する商品を売る方が続けやすいですよね。

 

 

何より楽しみながら稼ぐことができます。

 

 

 

 

ターゲット選定

 

 

売る商品を決めたらターゲットを選定します。

 

 

例えば、あなたが肉体改造に関する商品を売りたいとします。

 

 

大枠のテーマは「肉体改造」ですよね。

 

 

肉体改造したい人たちに役立つ記事を書き、商品を売るわけですが、その中でもさらにターゲットを絞っていきます。

 

 

肉体改造してモテたい人、

 

 

肉体改造して健康的になりたい人、

 

 

肉体改造してスポーツに活かしたい人。

 

 

今、即興で考えたので他にもあるかもしれませんが、肉体改造したい人の中にも色々な目的があるんですね。

 

 

記事を書くときには、「肉体改造したい人」をさらに細分化してターゲット選定をしていきます。

 

 

「〇〇県の30才独身のサラリーマン、特技や趣味なしでモテたいそこのあなた!」

 

 

くらいまで絞って書いた方が反応が取れます。

 

 

絞り過ぎると集客の数が減るのでは?と思うかもしれませんが、

 

 

読者は、『これは自分のことだ!』と思わないと読んでくれないんですね。

 

 

ターゲットを絞って徹底的に共感を誘う文章を書くことでしっかり反応が取れるということです。

 

 

アフィリエイト記事のネタを探す手順

 

 

それでは、ターゲット選定ができたらアフィリエイト記事のネタ探しをします。

 

 

手順はこの4つです。

 

 

  1. ターゲットの頭の中に入る
  2. ターゲットの悩みや願望、キーワードを広げる
  3. キーワードを抽出する
  4. キーワードに関する知識が足りないなら勉強する

 

 

では、詳しく解説していきます。

 

 

ターゲットの頭の中に入る

 

 

まずは、ターゲットの頭の中に入るくらいの気持ちで、ターゲットに共感します。

 

 

ターゲットが何に悩んでいてどうなりたいか。

 

 

そして、それはどうすれば解決するのか。

 

 

ターゲットの悩みや願望を徹底的にあぶり出します。

 

 

この作業は頭の中で考えるよりも、実際に紙に書いた方がたくさんのアイデアが出てきます。

 

 

騙されたと思ってやってみてください。

 

 

また、ターゲットがどんなキーワードに反応するかも同時に絞り出してください。

 

 

過去に自分が悩んだことなら、悩みや願望、キーワードを出しやすいですよね。

 

 

その意味でも、自分が得意なことや好きなことに関する商品を扱うことをおすすめします。

 

 

ターゲットの悩みや願望、キーワードを広げる

 

 

次に、先ほどあぶり出したキーワードをさらに広げていきます。

 

 

この作業はツールを使います。

 

 

まずは、関連キーワード取得ツールキーワードプランナーというツールを使ってキーワードを広げていきます。

 

 

関連キーワード取得ツールは無料ですぐ使えますし、使い方は簡単です。

 

 

入力欄にキーワードを入力すれば、関連キーワードが表示されます。

 

 

例えば、

 

 

入力欄に「筋トレ」と入力すると、

 

 

「筋トレ メニュー」や「筋トレ グッズ」

 

 

のように関連キーワードが表示されます。

 

 

キーワードプランナーはグーグルが提供しているサービスで、無料でも使えます。

 

 

こちらも、キーワードを入力して関連キーワードを探すことができます。

 

 

初期登録が必要ですが、やり方は簡単なのでここでは操作方法の説明は省略します。

 

 

この2つのツールを使ってターゲットが反応する、記事になりそうなキーワードをあぶり出します。

 

 

キーワードを抽出する

 

 

次に、あぶり出したキーワードの競合性をみていきます。

 

 

競合性とは、あなたがこのキーワードで記事を書いて、検索結果に上位表示できるかどうかです。

 

 

この作業はキーワードプランナーを使います。

 

 

キーワードプランナーは月間検索数を調査することができます。

 

 

キーワードを入力し、

 

 

  • 月間検索数:10〜100か100〜1000
  • 競合性:低

 

 

であれば記事を作成します。

 

 

難しそうに感じるかもしれませんが、実際に使ってみるとすぐに覚えられます。

 

 

キーワードに関する知識が足りないなら勉強する

 

 

もし、集客できそうなキーワードに関する知識がなく記事を書けない場合は学ぶことで解決します。

 

 

学ぶ方法としては、本やネットの情報、実際に人に聞いてみるなどがあります。

 

 

本は読めば読むだけ成長できるので、インプットするには最高のツールです。

 

 

僕も時間があれば、ビジネスノウハウやマーケティングやライティングの本を読んで知識をインプットしています。

 

 

 

 

本を音声で学びたいなら(無料で1冊もらえます)
Audible (オーディブル) - 本を聴くAmazonのサービス

 

 

ネタを出したら記事を書く

 

 

ネタが出たら早速、記事を書いていきます。

 

 

キーワード選定

 

 

キーワード選定は集客の入り口です。

 

 

先ほど解説した内容と重複する箇所がありますが、下記で詳しく解説しています。

 

 

 

 

記事作成

 

 

キーワード選定ができたら記事作成に着手します。

 

 

記事作成の手順は下記で詳しく解説しています。

 

 

 

 

アフィリエイト記事のネタがなくなる理由

 

 

結論からいうと、アフィリエイト記事のネタがなくなる理由は、

 

 

自分の中に売りたい商品やターゲットに関する知識や経験のストックがないからです。

 

 

単純に自分の頭から出てくるものがないからなんですね。

 

 

解決方法は簡単です。

 

 

新しく知識を学べばいいだけです。

 

 

今の時代、有益な常識はいくらでも世の中に溢れています。

 

 

大抵のことは本や教材で学べます。

 

 

アフィリエイトで稼ぐということは、そのジャンルのセミプロぐらいまでの実力は欲しいところですね。

 

 

『セミプロなんて・・・自分には無理だ』

 

 

と思われたかもしれませんが、アフィリエイトで稼ぐノウハウやモテる方法は3ヶ月ほど本気でやれば充分知識は身につきます。

 

 

実際に僕もアフィリエイト超初心者から始めて稼げるまでになりましたからね。

 

 

仮に今知識がなくても、インプットすることでいくらでもネタはできるんですね。

 

 

究極はあなたが歩くネタ帳になることです。

 

 

あなたのブログで悩みが解決できれば読者はファンになってくれます。

 

 

ファンになるということは商品を買ってくれるということです。

 

 

アフィリエイト記事のネタを出したあとに重要なこと

 

 

アフィリエイトは集客から販売までをすべて文章で行います。

 

 

つまり、ライティングスキルを身につければ、商品は売れるということです。

 

 

僕たちは、1発で人の心をつかむ記事で読者にファンになってもらい、キラーページでは売り込まなくても買いたくなる文章を書いていきます。

 

 

それこそ、コピーライティング、セールスライティングを極めると指先一つで、サラリーマンの月収を1日で稼ぐことも可能となります。

 

 

ライティングスキルはパソコン1台で、自由な生き方を現実のものとする武器となるんですね。

 

 

 

 

アフィリエイトで稼ぐには記事を書くこと

 

 

アフィリエイトは共感する文章や有益な記事を書くほど、集客できます。

 

 

例えるなら、釣りをする時に釣り竿を垂らす数が多いほど釣れる数が増えるのと同じ感覚ですね。

 

 

読者が増えるということは、商品が売れる数も増えるということです。

 

 

大前提として先ほどもお話したようにライティングスキルは必須です。

 

 

初心者のうちは、なかなかうまく記事が書けませんし、時間もかかってしまいますよね。

 

 

僕も初心者のうちは、1記事書くのに8時間くらいかかっていました。

 

 

途中で諦めそうになった時、支えになった言葉がこちらです。

 

 

『ライティングは才能ではない。スキルだ!』

 

 

才能と聞くと自分の力ではどうにもならないと思ってしまいますが、スキルは身につけることができますよね。

 

 

正しい方法で文章を書き続ければ、売れる文章が書けるようになります。

 

 

実際に読書感想文が書けなかった僕でも、売れる文章が書けるようになったので、あなたにできないはずがありませんよね。

 

 

【無料】初心者がアフィリエイトで稼ぎ自由になるためのメール講座
今だけ電子書籍(本当の自由を手に入れる本)が今すぐ無料で読めます。

 

 

 

 

 

自分の力で稼ぎ自由になる方法が7日でわかる無料メール講座

無料メール講座とプレゼントを受け取るアドレスをご入力ください。

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。有益な情報はもちろん追加プレゼントも随時配布予定ですので、良くお使いになるメールアドレスをご入力ください。ご不要なら1クリックで解除可能です。
このページの先頭へ戻る