アフィリエイトで最も稼げるジャンル【8つの本能的欲求】

 

 

アフィリエイトを始めると、まずどんな商品を売るかを決める必要があります。

 

 

アフィリエイトできる商品は様々なものがありますが、最短で稼ぐには報酬単価が高いことに越したことはないですよね。

 

 

例えば楽天の商品をアフィリエイトした場合、報酬は5%程度がほとんどなので、1万円の商品を売ってもたったの500円にしかなりません。

 

 

それでは、1万円の報酬を得るには20個も売らないといけませんよね。

 

 

それではせっかく良質なブログを作っても、稼げるまでには相当な労力を要します。

 

 

普通に考えて、1万円の商品を売って5千円の報酬を得られる商品を売ったほうが効率的ですよね。

 

 

稼げるジャンルと稼げないジャンルを見誤っては、いつまで経っても稼げないままです。

 

 

ブログ記事を毎日書いても稼げないのはおもしろくありませんよね。

 

 

この記事では稼げるジャンルに焦点を絞って書いていきたいと思います。

 

 

 

 

稼げるジャンルと稼げないジャンル

 

 

アフィリエイトで稼げるジャンルとは、ずばり情報商材です。

 

 

情報商材は報酬単価が高く、1本売れれば報酬が1万円以上のものがほとんどです。

 

 

高額のものは10万円を超えるものもあります。

 

 

その中でも報酬単価が高いのは稼ぐ系や恋愛系の情報商材です。

 

 

稼ぐ系や恋愛系というのは、人間の本能的欲求に直接つながってくるジャンルなので、かなりの需要があります。

 

 

しかし、情報商材は実際に自分で買ってみるまで中身がわかりません。

 

 

世の中の情報商材には、値段の割に中身がまったく本質をついておらず、無意味なものがあることは確かです。

 

 

僕も今までコンプレックスや趣味の関係でいろんな商品を買いましたが、完全に本質をすっぽかした内容がだらだらと書かれている商品で憤りを感じたことが多々あります。

 

 

そういう意味では、自分が本質を見抜く力を養う必要があるといえますよね。

 

 

アフィリエイトするには実際に商品を試してみて、本当におすすめできると思った商品しか売らない方がいいです。

 

 

稼ぎたいという欲のまま、全く使えない情報商材を売っても、逆に信用をなくすことになり、結果稼ぐことはできなくなります。

 

 

一瞬は稼げるかもしれませんが、信用がないと長期的に稼ぎ続けることはできませんよね。

 

 

良質なアフィリエイト教材で学び、それをアフィリエイトすれば、自分の勉強にもなり一石二鳥なのでおすすめです。

 

 

逆に報酬単価が低い商品は物販系です。

 

 

売れないことはないと思いますが、冒頭でもお伝えしたように単価が低いので、お小遣い程度なら稼げるかもしれませんが、大きく稼ぐには不向きです。

 

 

あとは、グーグルアドセンスのようなクリック課金型では、1クリックあたり数十円の報酬なので、大きい稼ぎにはなりません。

 

 

アフィリエイトで稼ぐにはビジネススキルやコピーライティングのスキルが必要です。

 

 

自分の脳に投資し、そのスキルを使って稼げるようになるためにも、アフィリエイトするなら稼ぐ系の情報商材から始めるのがおすすめです。

 

 

一度売るスキルを身につけると、自分が得意な分野の商品も売ることができるようになります。

 

 

報酬単価が高いおすすめのASP

 

 

僕がおすすめするASPはこの3つです。

 

 

 

 

インフォトップは情報商材がメインでやはり報酬単価が高いです。

 

 

先ほどお伝えしたように、最低でも1件1万円以上のものがほどんどで高額なものは10万円を超えるものもあります。

 

 

内容としては、稼ぐ系や恋愛系や趣味系の情報商材です。

 

 

稼ぐ系は報酬単価が高いですし、ユーザーが求めている需要のあるジャンルなので、アフィリエイトで最も稼げるものの1つになります。

 

 

A8.net、もしもアフィリエイトは物販系です。

 

 

美容やダイエット、ファッションに関係する商品を扱っているという感じです。

 

 

報酬単価は情報商材に比べると低いですが、報酬単価が高い案件でいうとFXの口座開設や、クレジットカード申込などがあります。

 

 

しかし、物販系にしては、楽天などと比べるとかなり報酬単価が高いのでおすすめです。

 

 

売るものを決めるときは、自分に知識があるものや、興味があるものを選ぶといいと思います。

 

 

記事を書いていて楽しいものの方が、質のいい記事を書けて読者の気を引くことができるからです。

 

 

人間が持っている8つの本能的欲求

 

 

人間には生物学的にプログラムされている欲求があります。

 

 

それは、自分の意思ではどうにもならない、本能的な欲求ともいえます。

 

 

商品を売るときに、この欲求を意識するのとしないのでは売り上げに大きく影響してきます。

 

 

アフィリエイトするなら稼げないと意味がないですよね。

 

 

なら、人間が逆らえないこの欲求を活用しないという選択肢はないですよね。

 

 

その本能的欲求は全部で8つあります。

 

 

  1. 生き残り、人生を楽しみ、長生きしたい。
  2. 食べ物、飲み物を味わいたい。
  3. 恐怖、痛み、危険を免れたい。
  4. 性的に交わりたい。
  5. 快適に暮らしたい。
  6. 他人に勝り、世の中に後れを取りたくない。
  7. 愛する人を気遣い、守りたい。
  8. 社会的に認められたい。

 

 

この欲求に異論を唱える人はいないと思います。

 

 

自分が意識しなくても、人間なら誰もが生まれた時からプログラムされている欲求だからです。

 

 

例えば、お金は誰もがたくさん欲しいものだと思います。

 

 

お金が欲しいか欲しくないかと聞かれて、欲しくないという人はいませんよね?

 

 

それは、お金があれば、先ほどお伝えした欲求を満たせるということを知っているからです。

 

 

しかも、8つのうち1つではなく、いくつかを満たすことができるのです。

 

 

今の世の中は、十分なお金がないと欲しいものや、やりたいことを我慢しなくてはならない仕組みです。

 

 

なので、誰もがお金をたくさん稼ぐ方法を知りたいと思っているはずです。

 

 

そこで、あなたがアフィリエイトビジネスを勉強し、お金を稼ぐ方法を売れば、需要があるということです。

 

 

他にも異性にモテることや趣味でも同じことが言えると思います。

 

 

人間の後天的な9つの欲求

 

 

先ほど8つの本能的欲求についてお伝えしましたが、人間には後天的欲求というものがあります。

 

 

本能的欲求は遺伝子レベルでプログラムされているということでしたが、後天的欲求は人間が後天的に身につけたものです。

 

 

後天的欲求は9つあります。

 

 

  1. 情報が欲しい。
  2. 好奇心を満たしたい。
  3. 身体や環境を清潔にしたい。
  4. 能率よくありたい。
  5. 便利であってほしい。
  6. 信頼性、質のよさがほしい。
  7. 美しさと流行を表現したい。
  8. 節約し、利益を上げたい。
  9. 掘り出し物を見つけたい。

 

 

本能的欲求には及びませんが、人間が求めているものなので、それを満たす商品であれば需要はあります。

 

 

あとがき

 

 

商品を売るときには、人間の欲求を意識するかしないかで、売り上げが大きく変わることがお分かりいただけましたね。

 

 

稼げるジャンルは何かということをまとめると、

 

 

それは人間が必要とし、求めているもので尚且つ欲求が強いもの。

 

 

これに尽きます。

 

 

ビジネスの基本は、人が求めるものを提供し、それに対し対価を得ることです。

 

 

結局は、ものを買う時に財布からお金を出すのは人です。

 

 

人間理解のスキルを身につけることが、稼ぐための一番の近道であるともいえますね。

 

 

自分の力で稼ぎ自由を手に入れる無料メールセミナー
今だけ電子書籍(本当の自由を手に入れる本)が今すぐ無料で読めます。

 

 

自分の力で稼ぎ自由になる方法が7日でわかる無料メール講座

無料メール講座とプレゼントを受け取るアドレスをご入力ください。

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。有益な情報はもちろん追加プレゼントも随時配布予定ですので、良くお使いになるメールアドレスをご入力ください。ご不要なら1クリックで解除可能です。
このページの先頭へ戻る