アフィリエイト記事の書き方に悩んだら読むページ

 

 

今日は休みだから、3、4記事書こう!

 

 

アフィリエイト初心者の頃は、サラリーマンをしながら記事を書く人が多いです。

 

 

または専業主婦や学生やバイトをしながらアフィリエイトの作業する人もいますね。

 

 

副業ではまとまった時間が十分に取れず、休みの日に一気に記事を書いてやろうという人も少なくないと思います。

 

 

しかし、いざ書き始めると記事の書き方が分からなくなり、すぐに手が止まり時間ばかりが過ぎていくということになってはいないでしょうか。

 

 

僕も始めた頃は、記事の書き方がわからずに時間ばかりが過ぎ、1記事も書けずに、気付けば夜になっていたことは日常茶飯事でした。

 

 

わからないことを考えるのは、かなりの時間がかかり、貴重な時間を無駄にしてしまいます。

 

 

この記事では、アフィリエイト初心者のための記事を書くコツについてお伝えしていきます。

 

 

 

 

優れた文章を書くのに才能は必要ない

 

 

まず、あなたは稼いでいる人のブログを読んだことはありますか?

 

 

4000文字近い長文の中に、専門的な知識や情報をまとまった分かりやすい文章で書かれていますよね。

 

 

また、なぜか先が気になって読み進めてしまい、気付いたら最後まで読んでいたということもよくあります。

 

 

パッと見ると、『あ、こんな長くてすごい文章を書けるのは才能がある人の特権だな』と思ってしまうのも無理はありませんよね。

 

 

しかし、そのすごい文章を書いている人も初めは初心者であったことは間違いないのです。

 

 

しかも、アフィリエイトで書く記事というのは、だだの作文とは全く違うものです。

 

 

アフィリエイトの記事は人の心を掴み、読み進めてもらわなくては、全く意味がありません。

 

 

学校で、人を惹きつける長文を書くことなんて誰も教えてもらってないのです。

 

 

基本的なルールとコツを知り、書くことを辞めなければ誰でも書けるようになります。

 

 

記事を書けるようになるまでのマインド

 

 

初心者の頃は、いきなり3000文字の文章を書けと言われても無理ですよね?

 

 

何でもそうだと思いますが、始めたばかりのことはいきなりうまくできません。

 

 

例えば、車の運転も教習所に行き始めたばかりの頃は、アクセルやブレーキの位置を確認しながら、車幅や周りにものすごい注意を払いながら運転していたと思います。

 

 

今のように、景色を楽しみながら無意識で運転することはできなかったですよね。

 

 

または、筋トレも同じことが言えます。

 

 

始めは30回しかできなかったのに半年ほど続けていると、知らないうちに60回できるようになっていた。

 

 

そんなイメージです。

 

 

なので、初めのうちはとにかく数をこなすことです。

 

 

ただ、何も考えずに数をこなしても、今の自分からはそれ以上のものは出てきませんので、上達するポイントがあります。

 

 

まずはインプットをすることです。

 

 

稼いでいる人のブログの記事を徹底的に読みまくることです。

 

 

実際に結果を出している人の良質な記事を読むことであなたの脳に、良質な構成や言い回しなど文章のニュアンスがインプットされます。

 

 

アフィリエイトに関する記事を読むことで、単純に勉強にもなりますし、一石二鳥だと思います。

 

 

これからは、『下手な文章は絶対に目に入れない』という気持ちで、質のいい文章だけを脳に刻むようにしてください。

 

 

あと、自分が読んでいて共感できる文章を書く人の記事を読むといいです。

 

 

共感できない文章をインプットしても、自分からアウトプットすることができないため、意味がなくなるからです。

 

 

インプットしたら必ずアウトプットすることを心がけてくださいね。

 

 

アウトプットすることで本物の実力となります。

 

 

インプットとアウトプットを繰り返すことで、500文字、1000文字、2000文字、3000文字というようにいつの間にか、あなたも良質な記事が書けるようになっているはずです。

 

 

アフィリエイト記事を書く目的

 

 

いくら長文が書けても、目的が分かっていないと全く意味がないものになってしまいます。

 

 

僕がやっているアフィリエイトの方法はブログメルマガアフィリエイトです。

 

 

なぜこの方法を選んだかというと、仕組みを構築することで収入を自動化し、1日でサラリーマンの月収を稼ぐことも可能となるからです。

 

 

自動化するということは、遊んでいても寝ていても勝手にお金が入ってくるということです。

 

 

パソコン1台で誰にも縛られない自由な生き方ができるようになるのです。

 

 

時間、お金、人間関係、住む場所、すべての自由を手に入れることができます。

 

 

もう少し詳しく説明すると、

 

 

  • ブログ記事:集客(有益な記事を書いて集客し、読者をファン化する)
  • メルマガ:セールス(メルマガ登録者へメールを送り直接セールスできる)

 

 

あくまでもブログ記事の目的は集客です。

 

 

人が物を買うという行動をするには、

 

 

興味・関心信用・信頼行動

 

 

必ずこのステップを踏まなければなりません。

 

 

いきなりブログにアフィリリンクを貼ったり、売り込みをかけても、興味・関心、信用・信頼がなければ、人が物を買うという行動はあり得ないわけです。

 

 

あなたもネットで商品を買う時に、広告だらけのブログや『この商品はおすすめなので買ってください』と煽ってくるだけの人から買おうとは思わないですよね?

 

 

ブログでは、あなたに興味を持ってもらい、信用してもらい、あなたのファンになってもらうことが目的です。

 

 

すると、あなたが買ってくださいと言わなくても、あなたから買わせてくださいという状況を作ることができます。

 

 

読者は何を求めて検索窓にキーワードを打ち込むのか?

 

 

結論から言うと、読者は自分の悩みや疑問を解決するために、キーワードを打ち込み検索します。

 

 

そこで、今日はどこに行ったとか、今日は何を食べたとか、自分のことについて記事を書いても誰も見向きもしませんよね。

 

 

芸能人のようにすでに知名度があり、人気があるなら需要があります。

 

 

しかし、僕たち一般人は誰かの悩みや疑問を解決するような有益な記事を書いて、初めて読者が付くということです。

 

 

ブログの記事は、あなたが売ろうとしている商品を必要としている人が知りたいと思う知識や情報を書いていく必要があります。

 

 

読者があなたの記事を読み、有益だと思えばそれが興味や信用へとつながります。

 

 

しかし、読者に必要ないと思われればすぐにページを閉じられ、2度とブログにくることはないかもしれません。

 

 

有益な記事を書けば書くほど、読者が増え、商品を買ってもらえるようになります。

 

 

記事の一つ一つはあなたの報酬を生み出す資産になります。

 

 

それほど、記事は大事に書いていく必要があります。

 

 

誰に向けて記事を書くのか?

 

 

記事を書く際には、ターゲット選定が重要です。

 

 

例えば、アフィリエイトについて言うと、

 

 

@アフィリエイトを知らないが興味がある人
Aアフィリエイトを知っていて始めようとしている人
Bアフィリエイトを始めたばかりの人
Cアフィリエイトをやっているが稼げてない人
Dアフィリエイトで稼いでいる人

 

 

このようにいろんな段階の人がいることになります。

 

 

今の自分よりも稼いでいる人をターゲットにするのは難しいと思うので、それ以外をターゲットにします。

 

 

ただ多くの人をターゲットにしたいと欲が出て、当たり障りのない記事を書いてしまうと、読者は自分には共感できないなと感じてしまうので注意が必要です。

 

 

それぞれの段階の人をさらに絞って、特定の人に向けて書くというくらいまで、狙いを定めて書いてもいいです。

 

 

ターゲットを絞りこむことで、読者は自分に向けて書かれているという印象を持ち、あなたに興味や関心を抱くきっかけになるということですね。

 

 

稼ぎたい気持ちが先行して、たくさんの人をターゲットにして記事を書いてしまうと、当たり障りのない記事しか書けなくなってしまいます。

 

 

すると、誰からも興味を引けず、信用もされなくなり、結果稼げないということになります。

 

 

ターゲットを絞り込むことは売り上げを左右するほど重要だということがおわかりいただけたと思います。

 

 

どんなことを記事にするのか?

 

 

先ほど、有益な記事を書く必要があるとお伝えしましたが、何も論文のようなすごい記事を書く必要はありません。

 

 

有益な記事と言われると、『自分の知識や情報が誰かのためになるのだろうか』と不安になりますよね?

 

 

しかし、あなたが当たり前だと思っていることは、誰かにとっては当たり前ではないのです。

 

 

世の中には、あなたの知識や情報を知らない人はたくさんいるはずです。

 

 

その人に向けて情報を発信すればいいのです。

 

 

あなたが知らないことがあれば、本を読んだり、教材を買って勉強して、それを発信すればいいだけです。

 

 

世の中にはいろんな段階の人がいます。

 

 

すごい人に向けて情報を発信して、すごい人に商品を買ってもらう必要はないということです。

 

 

小さな世界でもあなたの知識や情報を求めるファンがいて商品を買ってくれれば、十分ビジネスは成り立ちます。

 

 

あなたのファンを増やすためには、知識や情報を記事にするだけでなく、あなたの信念や価値観を随所に挟むといいです。

 

 

誰一人として同じ人生を歩んできたわけではありませんよね。

 

 

あなたの信念や価値観に共感してくれる人は必ずいます。

 

 

あとがき

 

 

アフィリエイト初心者や稼げていない人にとっては記事を書くことを難しく感じることがあります。

 

 

今アフィリエイトで稼いでいる人も、初めはみんな初心者だったはずです。

 

 

今稼いでいる人も、一歩一歩の積み重ねで今があるのです。

 

 

ただ、気を付けることは間違った方法でやり続けても、一生稼げることはないということです。

 

 

大切なのは正しい方法継続するということです。

 

 

本質をつかんだ文章を書く人から学び、自分の脳にインプットし、自分の言葉でアウトプットをすることを続けていれば、あなたは読者の心をつかむ文章が書けるようになるはずです。

 

 

自分の力で稼ぎ自由を手に入れる無料メールセミナー
今だけ電子書籍(本当の自由を手に入れる本)が今すぐ無料で読めます。

 

 

自分の力で稼ぎ自由になる方法が7日でわかるメール講座

メール講座とプレゼントを受け取るアドレスをご入力ください。

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。有益な情報はもちろん追加プレゼントも随時配布予定ですので、良くお使いになるメールアドレスをご入力ください。ご不要なら1クリックで解除可能です。
このページの先頭へ戻る