理想の人生を手にするために

 

このブログを読んでいるということは、皆さんも僕と同じように会社員でありながら、自由になる為に何か方法はないかと、模索していることと思います。

 

かれこれ、僕は会社に入って13年という長い年月が経過しました。

 

今いる会社は元々、この会社に入ってこれがしたい!というように自分の好きなことがあってそれを仕事にしたわけではありませんでした。

 

普通に高校にいき、特にこれといってやりたいことがあったわけでもなかったし、大学まで行って勉強しようという気もさらさらなかったので

 

みんなと同じように、学校にきた求人で割と地元では有名な会社に入社したというわけでした。

 

それでも入社した頃は、この会社で努力して結果を出せば、給料も上がって自由ないい生活ができるだろうと考え、努力して頑張ってきました。

 

しかし、努力して実力が付けばつくほど、仕事の量は増えていき、勤務中は時間内フル回転で仕事をしても片付く量ではなくなっていきました。

 

残業は当たり前、しかも急な仕事が発生すれば、さらに仕事が溜まっていく一方でした。

 

休日で家族と遊んでいる最中にも仕事が発生すれば、携帯電話に連絡が入り出社することになります。

 

僕は仕事に対しては、努力して一生懸命やる方だと自負しているので、量が増えようが時間がなかろうが

 

自分に負けるのが嫌なので、自分ができる限り精いっぱいやってきました。

 

残業しながら、ほんとは趣味をやったり、楽しみにしていたDVDを見たりしたいなと思うことは多々ありましたが。。。

 

 

 

ある日、グループないでの仕事の担当替えがあり、僕の仕事がさらに増えることになりました。

 

 

 

その時あることに気が付きました。僕の仕事は増えていく傍ら、仕事が分担されて減っている人間がいるではありませんか。

 

僕は任された仕事は、何が何でもこなしたいタイプなので、これ以上無理ですとか、仕事を断るようなことを言わないのでその影響もあるといえばありますが

 

仕事が減った人間は入って数年の若者や定年が近い年配の方ではなく、僕と同じくらいの年齢です。

 

 

 

....ということは仕事が増え続けていってる給料が同じだということなのです。

 

 

今まで散々文句のように言ってきましたが、僕は別にその彼が悪いとも思わないし、僕に仕事を任せてくれた上司が悪いとも思っていません。

 

 

問題なのは.....

 

 

会社の仕組み....というより社会の仕組みだと思っています。

 

外国はよくわかりませんが、日本人のほとんどの人はどこかの会社に属して会社員として働いていると思います。

 

ということは、誰かに雇われているということこです。

 

雇われているということは、僕達の給料や評価、出社する時間、休憩時間、通勤しやすいように住む場所等々、上げ始めるときりがないですが、人生の大半を他人に決められて生きているということになります。

 

この他人に人生を決められるということは、

 

@住む場所の自由

 

A時間の自由

 

B人間関係の自由

 

C経済的自由

 

 

僕が望むこの4つの自由は一生手に入れることはないということです。

 

会社員としてやりがいを感じて、自分が納得して生きていくのであればそれは素晴らしいことです。

 

僕も今まで自分なりに、一生懸命努力して頑張ってきました。

 

 

 

しかし、たった1回きりの人生です。

 

このまま何のチャレンジもしないまま、他人に自分の人生を決められて、自分の思い通りの人生を生きれないまま終わるのは、自分の人生に納得できないと思いました。

 

自分がどこまでやれるのか、自分がどこまで頑張れるのか、自分がどこまで納得した人生が送れるのか

 

それを1回でいいから本気で試してみたいと思いました。

 

会社では自分がどれだけ頑張ろうが、頑張らずに時間がきたら仕事は終わりという考えの人間と、さほど給料が変わることはありません。

 

僕が始めたアフィリエイトは自分が頑張れば頑張った分だけ、自由が手に入り、自分の思い通りの人生にすることができると信じています。

 

 

 

たった1度の人生............

 

 

 

今やらないで1年後、後悔するより、理想の1年後をイメージして今を生きよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ戻る