サラリーマンになりたくない?自分で稼げば自由になれる!

 

 

サラリーマンになんてなりたくない!

 

 

この発想ができる人はどれくらいいるのでしょうか?

 

 

世の中の9割の人がサラリーマンとして生きている現実からすると、ほとんどの人が、

 

 

”就職するのが当たり前”

 

 

むしろ、

 

 

”就職するしか生き方を知らない”

 

 

という価値観を持っているのではないでしょうか。

 

 

実際、僕の周りでもサラリーマン以外の生き方をしている人はいません。

 

 

そんな中、「サラリーマンになりたくない」という感情を抱き、わざわざ検索するという行動をしたあなたはサラリーマン以外の生き方で自由になれるチャンスがあると言えます。

 

 

世の中のほとんどの人が、サラリーマンとして生活し、不満を垂らしながら生きている傍らで、

 

 

就職せずに自分の力で稼ぎ、自由な人生を謳歌している人たちがいるのも事実です。

 

 

今の時代はインターネットの爆発的な普及により、個人が「サラリーマンがみたこともないような大金」を稼げるようになりました。

 

 

個人の知識や経験、いわゆる”情報”をお金に換えられるようになったということです。

 

 

自分で稼ぐ力を身につければ、サラリーマンになる必要なんてありませんよね。

 

 

これからの時代はパソコン1台さえあれば、誰にも雇われることのない自由な人生を生きることができるのです。

 

 

 

 

就職してサラリーマンになるのが当たり前!?

 

 

どうやら世の中のほとんどの人は、就職してサラリーマンとして生きるのが当たり前だと本気で信じているようです。

 

 

実際に、僕も学校を卒業する時点ではそう信じていましたし、周りの友達も就職以外の人生を選択する者はいませんでした。

 

 

僕たちは幼い頃から国や学校、近いところでいえば親から教育を受けて育ってきました。

 

 

僕たちが生まれた頃は何色にも染まっていない状態、つまり何の価値観も持っていない状態です。

 

 

それが、周りからの教育や価値観によって、徐々に何色かに染められていきます。

 

 

”いい学校を出て、いい会社に入りなさい。そうすれば安定した人生を送ることができます”

 

 

僕たちは物心ついた時から、いい会社に就職すれば安定が手に入るという価値観を植え付けられてきました。

 

 

学校で就職する以外のことを教えてもらえましたか?

 

 

むしろ、提示される選択肢は就職することしかありませんでしたよね。

 

 

学校というところは国に委託された、サラリーマン製造工場とさえ言えます。

 

 

僕たちは、安定という甘い言葉で、国や会社のために人生を捧げるように誘導されてきたのです。

 

 

サラリーマンとして生きることだけが人生じゃない

 

 

僕たちは、国や学校の教育によってサラリーマンとして生きることを当たり前のように選択させられてきました。

 

 

そして、愚痴をこぼしながら、毎日行きたくもない会社に行ってやりたくもない仕事をやり続けるのです。

 

 

それもそのはずです。

 

 

今いる会社を選んだ理由なんてなく、学校にきた求人の中から消去法で選んだだけなんですからね。

 

 

これがサラリーマン製造工場で量産された人間の人生です。

 

 

誰かが言った”根拠のない安定”を信じて”誰かが決めたレール”の上を永遠に歩いていくのです。

 

 

世の中に安定なんてものは存在しません。

 

 

会社が潰れない保証なんてどこにもありませんし、リストラや事故やケガに遭わない保証なんてどこにもありません。

 

 

実際に、会社の平均寿命は23年ほどだと言われていますし、近年は大企業でも大規模なリストラが相次いでいます。

 

 

さらにこの先もAIの進化により、人から奪われる仕事は増えていくと予想されます。

 

 

最近は大企業が従業員に対して副業を勧めていますよね。

 

 

これは、

 

 

「会社としては従業員の生涯雇用を保証できません」

 

 

「いつリストラされてもいいように準備してください」

 

 

と言っているのと同じことですよね。

 

 

いい会社に入れば安定なんて何の根拠もないのです。

 

 

会社に雇われるということは、他人に人生を預けるのと同じことです。

 

 

これからの時代、他人に人生の舵をとられるのは危険すぎると言えます。

 

 

あなたと大切な人の人生は、あなたにしか守れないのです。

 

 

誰かに雇われるサラリーマンとしての人生とは

 

 

”人生=生活費を稼ぐこと”

 

 

これがサラリーマンになった先の未来です。

 

 

改めてサラリーマンがどんな生活をしているか考えてみましょう。

 

 

  • 平日は朝から晩まで会社に時間を拘束される
  • 休日は仕事に支障のない範囲での行動

 

 

毎日毎日、この繰り返しです。

 

 

一か月分の時間を会社に捧げてもらえる給料は、一か月をギリギリ食いつなげるほどのお金です。

 

 

誰かに雇われるということは、時間、お金、人間関係をすべて他人に決められるということです。

 

 

自分の好きなこともできずに、他人が得をするための歯車の一部として、一生を終えることになるのです。

 

 

サラリーマンになりたくないなら自分で稼ぐ力を身につければいい

 

 

なぜ、サラリーマンは毎日愚痴をこぼしながら行きたくもない会社に行き続けているのでしょうか?

 

 

それは、生活費をもらうためです。

 

 

もっと言うと、

 

 

”誰かに雇われることでしかお金を生みだせないから”

 

 

に他なりません。

 

 

サラリーマンになりたくないなら自分の力で生きるために必要なお金を稼げばいいいだけです。

 

 

そのためには、あなたの脳を資産化していく必要があります。

 

 

あなた自身がお金を生みだす資産となるのです。

 

 

『なんだか急に怪しいことを言い出したな』

 

 

と思わずに、続きを聞いてください。

 

 

近年、インターネットの爆発的な普及により、僕たちのような一般人でも世界中の人に向けて情報発信することができるようになりました。

 

 

ビジネスの本質は、

 

 

”人に価値を提供し、対価を受け取ること”

 

 

あなたの知識や経験、いわゆる”人の役に立つ情報”がお金に換えられる時代になったということです。

 

 

これからは、あなたとパソコン1台でお金を生みだすことができるのです。

 

 

しかし、いくら稼げたとしても朝から晩まで仕事をしていたのでは、サラリーマンと変わりませんよね。

 

 

自由な人生を生きるには、

 

 

時間を切り売りする労働を辞めて、勝手にお金を生みだす仕組みを作る

 

 

ことが重要です。

 

 

僕がやっているアフィリエイトなら仕組みを構築すれば収入の自動化が可能です。

 

 

やることと言えば、ブログとメルマガを書くだけです。

 

 

 

 

自由な人生を選択した先の未来

 

 

アフィリエイトで成功するとどんな未来が待っているのでしょうか。

 

 

  • 朝、いつ起きるのも自分次第
  • 職場は朝起きてから決める
  • 1年間の休みは365連休
  • 一切値札を見ずに欲しいものを買う
  • 価値観が合わない人間と会う必要がない
  • 思いつきで海外旅行に出発する
  • パソコン1台で世界中を旅しながら稼ぐ
  • 遊んでいても寝ていても勝手にお金が振り込まれる
  • どこに住むかはその日の気分次第

 

 

これはサラリーマンにならずに、自由な人生を選択したあなたの未来のほんの一例です。

 

 

誰かに雇われていては、絶対に経験することのできない生き方です。

 

 

”誰かに雇われる=他人に決められた人生”

 

 

義務で固められた人生から自分を守ることができるのは自分だけです。

 

 

自分の力で稼ぎ自由を手に入れる無料メールセミナー
今だけ電子書籍(本当の自由を手に入れる本)が今すぐ無料で読めます。

 

 

 

 

 

 

自分の力で稼ぎ自由になる方法が7日でわかる無料メール講座

無料メール講座とプレゼントを受け取るアドレスをご入力ください。

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。有益な情報はもちろん追加プレゼントも随時配布予定ですので、良くお使いになるメールアドレスをご入力ください。ご不要なら1クリックで解除可能です。
このページの先頭へ戻る