本当の自由を手に入れたい・・・

 

 

その一心で、僕は何の武器も持たずにネットビジネスの世界に飛び込みました。

 

 

このページではそんな僕の人生や僕がアフィリエイトに出会った経緯や価値観など、すべてを赤裸々に語っていますのでお時間のある時にでもお読み頂ければ嬉しく思います。

 

 

 

 

第一章…謎の奇病の始まり

 

 

 

 

就職してしばらく経ってからのことです。

 

 

ある日、会社でいつものように上司に報告をしようとした時のことです。

 

 

『えっ、なんで!?』

 

 

『声が出ない・・・』

 

 

言いたいことは頭にあるのに発声することができません。

 

 

上司を呼び止めて、すでに10秒以上が経過していました。

 

 

次第に上司も不審な表情で僕を見つめています。

 

 

早く言わないと・・・

 

 

焦れば焦るほど、発声困難な感覚が僕に襲い掛かってきます。

 

 

『なんだよ!早く言えよ!』

 

 

その上司の一言で、ハッと我に返りました。

 

 

上司への報告が終わった後、

 

 

「なんだったんだあれは・・・」

 

 

どれだけ考えても、結局自分ではわけがわからないままでした。

 

 

それからというものの、事あるごとに発声できるかという恐怖が僕を支配するようになっていったのです。

 

 

これが僕の吃音との闘いの始まりでした。

 

 

第二章…地獄の日々

 

 

 

 

サラリーマンをしていると、何かと人前で話す機会が多くなります。

 

 

自己紹介、朝礼、会議、発表、電話・・・。

 

 

普通の人にとっては何でもないことが僕にとっては、生死をわけるほどの恐怖に変わっていったのです。

 

 

人前で発表することが決まれば、その一か月前からでもそのことで頭がいっぱいになり、他のことが手につきません。

 

 

「自分が大人数の前で話すことなんて無理だ」

 

 

「また発声できずに恥ずかしい思いをするだけだ」

 

 

「あんな絶望はもう味わいたくない。今すぐ逃げ出したい」

 

 

毎日毎日、そんな感情に支配されるだけの日々。

 

 

そして、いざ本番当日。

 

 

僕の前の発表者がもうすぐ終わり、次が出番です。

 

 

心臓ってこんなに激しく動くのかというくらいの鼓動。

 

 

今すぐにでも逃げ出したい恐怖の中、ついに僕の番がやってきました。

 

 

司会者)それではお願いします。

 

僕)・・・ぁ・・・ぇ・・・えっ・・・と

 

 

もう最悪です。

 

 

周りの人たちは、「何か見てはいけないもの」を見るような目で僕を見ています。

 

 

その絶望的な視線を感じることで、さらに僕の体は恐怖に支配されていきました。

 

 

発表後、僕は誰とも目を合わさないように、話しかけられないように、一人になれる場所を探しました。

 

 

『クソっ・・・なんで言えないんだ・・・』

 

 

言葉では言い表せないほどの自分への絶望感。

 

 

どうすることもできない自分の無力さ。

 

 

そしてこの先、死にたくなるほどの絶望感を感じ続けることへの恐怖。

 

 

就職してからの僕の人生は着実に吃音に支配されていったのです。

 

 

第三章…ネットビジネスとの出会い

 

 

 

 

そんな絶望的な日々を過ごしていた中でも、

 

 

『おれの人生こんなもんじゃない!』

 

 

『どうにかして人生変えてやる!』

 

 

なぜか、心の中では根拠のない自信というか情熱というかそういうものが消えることはありませんでした。

 

 

そして、いつものように吃音を克服する方法を調べていた時、ある人のブログにたどり着きました。

 

 

どうやらその人は吃音を克服して、自身の経験から得た克服する方法を教材にまとめて販売しているようでした。

 

 

その人が発信する情報は、今まで見てきたものとは違い信頼できそうだったので、僕は教材を買うことにしました。

 

 

これが僕のネットビジネス(情報商材)との出会いでした。

 

 

結果的にこの教材を買って実践したことが転機となり、僕は吃音を克服することができたのです。

 

 

教材を作った人は、他にもネットビジネスや魅力的な人間になる方法やコミュニケーション能力や人生を成功に導く思考法などを教えてそれをビジネスとして展開していました。

 

 

僕は吃音を克服するまでに、その人のセミナーに行ったり、教材を学んだりと自己投資を惜しまず色んな勉強をしました。

 

 

その結果、吃音の克服を通りこして、自分に自信が持てるまでに成長することができたのです。

 

 

この時期はネットビジネスに興味はありましたが、まだ自分には関係のない話だと感じていました。

 

 

第四章…おれの人生このままでいいのか

 

 

 

 

自分に自信が持てるようになってくると、次第に会社での周りの評価も変わっていきました。

 

 

すると、徐々に任される仕事も増えていきました。

 

 

そして気付いた時には、僕の仕事量は他の人の2倍3倍にもなっていたのです。

 

 

始めは、自分が成長したことによって仕事を任してもらえたということが嬉しくて、無我夢中で働き続けました。

 

 

多いときには、丸二日寝ずに仕事をしたこともありますし、丸一か月半休みなしで毎日残業をし続けたこともあります。

 

 

自分を信じて任せてくれたという、期待に応えたい一心でした。

 

 

しかし、ある時知ってしまったのです。

 

 

僕の給料と、僕の半分も仕事をしていない人の給料が同じだということを。

 

 

年が近いというだけで、もらえる給料は変わらなかったのです。

 

 

これでよくわかりました。

 

 

会社に雇われている限り、自分がどれだけ頑張っても何も変わらないのです。

 

 

むしろ、頑張れば頑張るほど自分が損をするという信じられない事態が発生してしまうのです。

 

 

その辺りから会社に雇われるということに対して疑問を感じるようになりました。

 

 

よくよく考えてみると、会社に雇われていることによって人生から自由が奪われていることが分かります。

 

 

毎日、会社に時間を拘束され、休日も仕事を考慮しての行動を余儀なくされる。

 

 

僕は、自分がただ生活費を稼ぐためだけに生きているということに気付いたのです。

 

 

そして、何にも縛られることのない自由な生き方を探し始めました。

 

 

第五章…自由な生き方への挑戦

 

 

 

 

僕は、自分一人で生活費を稼ぐことができれば、誰にも縛られない本当の自由が手に入ると考えました。

 

 

そしてまたいつものように検索していると、ある人のブログに目が留まりました。

 

 

『パソコン1台でサラリーマンの月収を1日で稼いでいる!?』

 

 

『遊んでいても寝ていても勝手にお金が入ってくる!?』

 

 

『南国で何にも縛られない自由な生活を送っている!?』

 

 

まさに僕が理想としていた生き方だったのです。

 

 

頭の中で想像していた、無理だと思ってあきらめていた夢のような生活を現実で手に入れている人がいたのです。

 

 

それから僕は、その人のブログを必死に読み漁りました。

 

 

そして、なぜこんな夢のような生き方ができるのか、秘密がわかったのです。

 

 

それが、

 

 

アフィリエイトビジネス

 

 

です。

 

 

アフィリエイトは、

 

 

  • 低リスク(初期費用が数千円)
  • 在庫を持たない
  • 利益率が非常に高い
  • パソコン1台で場所や時間を選ばない

 

 

他のビジネスでは考えられないくらい低リスクハイリターンの無敵のビジネスモデルです。

 

 

実際に、僕が理想としている生き方を実現しているアフィリエイターは月に100万〜300万を自動で稼いでいます。

 

 

稼げる金額は青天井、しかも収入の自動化が可能。

 

 

成功した先に待っているのはもう底知れない自由しかありません。

 

 

気付いたら僕は、アフィリエイトにのめり込んでいました。

 

 

何にも縛られない自由な人生を自分の力でつかんでやる!

 

 

パソコンもろくに触ったことなかった僕は、その一心でネットビジネスの世界に飛び込んだのです。

 

 

最終章…何にも縛られない自由な人生

 

 

 

 

 

 

  • 毎朝、鳴りやまない目覚まし時計に起こされる必要がない
  • 満員電車での通勤や長時間の車通勤をする必要がない
  • 毎日同じ場所で同じような仕事をしなくていい
  • 会社での煩わしい人間関係がなくなる
  • 価値観の合わない人間とだけ付き合える
  • 日曜日の夜に憂鬱になることがなくなる
  • 365日毎日が夏休み
  • 平日の朝からお気に入りのカフェでのんびり仕事
  • 1日24時間をどう使うかは自分次第
  • 時間を気にせず思い付きで旅行に出かける
  • 値段を見ずに欲しいものを買ったり食べたいものを食べる
  • 大切な人と飽きるまで旅行先で遊びまくる
  • 指先1つでサラリーマンの月収を1日で稼ぐ
  • 遊んでいても寝ていても勝手にお金が増え続ける
  • どこに住むかはその日の気分次第

 

 

これがアフィリエイトで成功した後の生活のほんの一部です。

 

 

会社に雇われていては、絶対に経験することのできない人生です。

 

 

誰かに雇われるということは他人に人生を預けているのと同じことなんですね。

 

 

自分の人生の舵を他人が握っている・・・。

 

 

そう考えたら僕は耐えられませんでした。

 

 

毎日毎日、時間を拘束された挙句もらえる給料は毎月やっと生活できるほどのわずかなお金。

 

 

僕たちが会社に捧げた時間は本当にそれだけの価値しかないのでしょうか?

 

 

やりたいこともできずに他人の得のための歯車として使われ、ただ生活費をもらうためだけに会社と家を往復する人生。

 

 

そんなつまらない生き方なんてまっぴらごめんです。

 

 

人生はたった一度きりです。

 

 

僕は、やりたいことがあるのに挑戦せずに後悔することだけはしたくありませんでした。

 

 

自分の人生を変えられるのは自分だけです。

 

 

僕はこれからも、自分の力で本当の自由をつかむための活動をしていきます。

 

 

自分の力で稼ぎ自由を手に入れる無料メールセミナー
今だけ電子書籍(本当の自由を手に入れる本)が今すぐ無料で読めます。

 

 

 

追記

 

 

アフィリエイトというビジネスは、人に価値を提供し感謝されながら報酬を頂くことができるまっとうなビジネスです。

 

 

自分が得意なことで人の役に立ち、自由な生き方ができるなんて素敵ですよね。

 

 

僕がやっているアフィリエイトの手法は、100万円以上の自己投資により身につけてきた方法です。

 

 

月に100万以上稼ぐアフィリエイターが必ず取り入れているノウハウやスキルを駆使しているんですね。

 

 

あなたがもし、本当の自由に興味があり、アフィリエイトを始めようとしているなら、少しばかりお役に立てると自負しています。

 

 

アフィリエイトは基本的に一人でやるビジネスです。

 

 

実際に僕も作業する中で孤独を感じる瞬間がいくつもあります。

 

 

そんな中、気軽に相談できる相手がいるのといないのでは、精神的負担がまるで違うと感じました。

 

 

それと、僕もゆくゆくは同じ価値観を持ったビジネス仲間を作りたいと思っています。

 

 

もし本当の自由やアフィリエイトに興味があれば、下記の無料メール講座を試してみるといいかもしれません。

 

 

自分の力で稼ぎ自由を手に入れる無料メールセミナー
今だけ電子書籍(本当の自由を手に入れる本)が今すぐ無料で読めます。

 

 

このメール講座は無料で、気にいらなければ1クリックですぐに辞めることもできるので、

 

 

『無料だし、暇な時にでも読んでみるか』

 

 

くらいの軽い気持ちで大丈夫です。

 

 

僕の理想の人生は、

 

 

”社会や会社に頼らず自分の力で稼ぎ、何にも縛られない自由な生き方”

 

 

をすることです。

 

 

そして、本当に価値観の合う仲間を持つことです。

 

 

ここだけでしか話せない内容や自由な生き方を手に入れる具体的な方法は、メール限定でこっそりとお話します。

 

 

 

それでは、ここまで長い文章を読んで頂きありがとうございました。

 

 

これから、あなたが素敵な人生を手にされることを願っています。

 

 

そして、ビジネス仲間として再会できれば嬉しく思います。

 

 

自分の力で稼ぎ自由になる方法が7日でわかる無料メール講座

無料メール講座とプレゼントを受け取るアドレスをご入力ください。

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。有益な情報はもちろん追加プレゼントも随時配布予定ですので、良くお使いになるメールアドレスをご入力ください。ご不要なら1クリックで解除可能です。
このページの先頭へ戻る