人のせいにする人の対処法【上司、友達に使えます!】

 

 

人のせいにする人と仕事するのは本当に疲れますよね。

 

 

イライラするし、

 

 

『なんでこんなやつと仕事しなきゃいけないんだ!』

 

 

と思ってしまいます。

 

 

毎日顔を合わす上司が人のせいにする人なら最悪です。

 

 

この記事では、人のせいにする人の対処法を3パターンにわけて解説していきます。

 

 

読み終えると、人のせいにする人から被害を受けずにコントロールできるようになるはずです。

 

 

 

 

人間は人のせいにしたくなる生き物

 

 

人間は、基本的に人のせいにしたくなる生き物です。

 

 

誰だって自分が悪者になるのは嫌ですよね。

 

 

僕も経験がありますが仕事で嫌なことを頼む時に、

 

 

『上司がやれって言うからお願いします』

 

 

と自分を守るようにポロっと言ってしまったことがあります。

 

 

これまで生きてきて1回も人のせいにしたことがない人なんていないはずです。

 

 

しかし、周りに影響がないレベルならさほど問題にはなりませんが、迷惑を被るようならきっちり対処する必要があると言えます。

 

 

 

 

人のせいにする人の特徴

 

 

人のせいにする人の特徴は以下です。

 

 

  • 自信がない
  • 努力できない
  • 仕事ができない
  • 責任感がない
  • モテない

 

 

詳しく解説していきますね。

 

 

自信がない

 

 

自信がないから自分が傷つくのが恐くて間違いを認められないんですね。

 

 

自信がある人は失敗したとしても、自分の力で自尊心を保つことができます。

 

 

人のせいにするのは自信がない人が自分を守ろうとする行為だと言えます。

 

 

努力できない

 

 

人のせいにするのはできるだけ楽をしたいからです。

 

 

人のせいにしてまで楽をしたい人が努力できるはずがありませんよね。

 

 

努力できないということは、成長もできません。

 

 

人のせいにして生きるのは、せっかくのチャンス自ら潰しているのと同じことだと言えます。

 

 

仕事ができない

 

 

人のせいにして自分で学ぼうとしない限り、仕事はできないままです。

 

 

人は、失敗して逃げずに向き合って、初めて成長できますよね。

 

 

自分で考えずに人のせいにすれば、その場は楽かもしれませんが仕事ができる人にはなれません。

 

 

責任感がない

 

 

人のせいにする人は責任感がありません。

 

 

自分でやってやろうという気がなく、いつも他力本願です。

 

 

何かやる前から、やった後も人に頼っているので成長はありません。

 

 

人に頼られて、経済的に自由で、人生を楽しんでいるのは、自己責任で生きている人ばかりです。

 

 

 

 

モテない

 

 

自分で責任を取ろうとしませんからモテるはずがありませんよね。

 

 

「リスクを取らずに人のせいばかりにする男」

 

 

女性からすると1発アウトです。

 

 

女性の心理として責任を取れない男に対して、

 

 

『この人は私を守ってくれないんだな』

 

 

と無意識のうちに判断するので、その時点で興味ゼロの存在になってしまいます。

 

 

人のせいにする人の対処法

 

 

 

 

それでは、人のせいにする人の対処法について具体的に解説していきます。

 

 

  • 基本編
  • 上司編
  • 友達編

 

 

この3つについてお話していきますね。

 

 

基本編

 

 

まず、人のせいにする人を相手にする時、どんな相手の場合でも意識しておくべき基本があります。

 

 

”同じ土俵に立たない”

 

 

これが大前提です。

 

 

同じレベルで相手せずに、上から見下ろしてあげるイメージですね。

 

 

『どうせまた人のせいにするんでしょ』

 

 

『はいはい、勝手に言ってろよ』

 

 

『そうと思って準備してるから』

 

 

感情的にならずに自分がコントロールするイメージで接することがポイントです。

 

 

決して、人を見下すという意味ではなく、手のひらの上で転がしてあげる感じで接していきます。

 

 

上司編

 

 

では、上司が人のせいにする人だったらどうすればいいか。

 

 

ポイントはこの3つです。

 

 

  • 可能なら関わらない
  • 任せずに自分が把握する
  • ミスしないように先に指摘する

 

 

1つずつ解説していきますね。

 

 

可能なら関わらない

 

 

わざわざ関わる必要のない時は、接点を持たないようにしましょう。

 

 

無駄な報告や相談、または手伝いなどをしない。

 

 

人のせいにする上司は、失敗した時の責任を部下のせいにします。

 

 

『あの時こうやれと言ったろ』

 

 

『なんで指示通りにやってないんだ』

 

 

何か問題が起きたときに、言われてもいないありもしないことをでっち上げられたのではたまったもんじゃありませんよね。

 

 

もちろん仕事としてやるべきことはやらないといけませんから、必要最低限で関わっていきましょう。

 

 

任せずに自分が把握する

 

 

上司と一緒に、一つの仕事を分担する時は任せっきりにせずに自分が把握しておきましょう。

 

 

完全に任せていた場合、何かミスがあればこちらのせいにされる可能性があります。

 

 

やるべきことに向けて方向性は間違っていないか、やり方は間違っていないかなど、自分でも確かめられることは確認しておく。

 

 

自分が把握しておけば、こちらのせいにされる前に防ぐことができます。

 

 

ミスしないように先に指摘する

 

 

一緒に仕事をしていて、こちらのせいにされそうな内容があれば、先に指摘しておきましょう。

 

 

上司と付き合っていれば、

 

 

『この辺ミスってこっちのせいにしてきそうだな』

 

 

など、だんだんわかってくるはずです。

 

 

危なそうなポイントがあれば、先に指摘しておけばこちらのせいにされることを防げます。

 

 

 

 

友達編

 

 

では次に、友達が人のせいにする場合の対処法ですね。

 

 

これは簡単です。

 

 

”徹底的に避ける”

 

 

友達なら無理して付き合う必要はありませんから、まともに取り合わなければいいです。

 

 

人のせいにしてくるような人間と友達でいたいですか?

 

 

それでも友達として付き合いたいなら我慢すればいいですし、嫌なら付き合わなければいいだけの話ですね。

 

 

人のせいにする人は仕事で成功できない

 

 

ここまでで、人のせいにする人の対処法をお話してきましたが、人のせいにする人間にはなりたくないと改めて感じました。

 

 

他力本願で生きていては成長するはずがありませんし、仕事で成功することは不可能です。

 

 

仕事で成功しないということは経済的にも、時間的にも自由にはなれません

 

 

安い給料で誰かに使われて働き続ける人生が待っているのです。

 

 

厳しいですが、これが世の中の仕組みなんですね。

 

 

反対に、

 

 

経済的自由、時間的自由を手に入れ、自由な生き方をしているのは、いつも自己責任で生きる人たちです。

 

 

人のせいにする人に対処しきれないなら

 

 

『人のせいにする人と仕事なんてしたくない』

 

 

『人のせいにする人なんかと付き合ってられない』

 

 

人のせいにする人の対処法はわかった。

 

 

でも、悪いのはあっちなのになんでこっちが気を使わなきゃいけないんだと感じたあなた。

 

 

普通そうなりますよね。

 

 

しかし、生活するためにはお金が必要だから我慢して会社に行っているわけです。

 

 

ここで考えてみてください。

 

 

会社に行かずにたった一人で今の給料と同じくらい、いや何倍ものお金を稼げたら・・・

 

 

今の時代、あるものを使えば僕たちのような個人でも会社に頼らずにお金を生み出すことが可能なんですね。

 

 

少しでもわくわくしたなら、下記のメール講座に参加してみる価値はあると思いますよ。

 

 

期間限定で、”副業から収入を自動化する仕組みを構築する方法”を無料メール講座で配信中です。
パソコン1台で稼ぎ、自由になるための無料メール講座
今だけ電子書籍(本当の自由を手に入れる本)が今すぐ無料で読めます。

 

 

 

 

 

自分の力で稼ぎ自由になる方法が7日でわかる無料メール講座

無料メール講座とプレゼントを受け取るアドレスをご入力ください。

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。有益な情報はもちろん追加プレゼントも随時配布予定ですので、良くお使いになるメールアドレスをご入力ください。ご不要なら1クリックで解除可能です。
このページの先頭へ戻る