仕事で実力があるのに、優秀なのに正当に評価されない理由と対策

 

 

優秀なのになぜ?

 

 

実力があるのになぜ?

 

 

なぜ、あいつが出世?

 

 

サラリーマンとして働いていると、よくある光景ですよね。

 

 

会社からの評価に納得いかないとモチベーションが下がったり、自分への自信がなくなってしまうこともあります。

 

 

でも心配する必要はありません。

 

 

実は、あなたが仕事をどれだけ頑張っても評価されないある理由を知ることで解決できます。

 

 

この記事では、仕事の評価の真実と評価をあげて周りから一目置かれる方法、そして評価が気にならなくなる方法についてもお話していきます。

 

 

読み終えると、他人の評価をまったく気にせず、本物の実力を身につけて自分の思い通りに仕事を進めることができるはずですよ。

 

 

 

 

仕事で頑張っても評価されない真実

 

 

サラリーマンとして働いているなら、仕事で評価されたいと思うのは当然のことですよね。

 

 

周りからの羨望の眼差しや自分に対する自信はあなたも欲しいはずです。

 

 

他の人より頑張って結果を出しているならなおさらのことです。

 

 

しかし事実として、仕事でいくら頑張っても正当に評価されないことはよくありますよね。

 

 

まずは、優秀で実力があるのに評価されない理由について見ていきましょう。

 

 

理由としてはこの4つです。

 

 

  • 結局、評価するのは人
  • 仕事の実力は目に見えない
  • 理解不能なルールがある
  • 運やタイミングがある

 

 

結局、評価するのは人

 

 

大前提としてあなたを評価するのは、機械でもなくロボットでもなく人です。

 

 

感情やそれぞれの価値観を持った人間なんですね。

 

 

感情で物事を決めてしまう人もいれば、偏った価値観で判断してしまう人もいるのです。

 

 

評価する側の人間が必ずしも、優れた人間であるとは限らないということです。

 

 

例えば、本質を捉えていない人間が評価する立場にいて、この2人を評価する場合、

 

 

  • A君:大した仕事もしていないのにパフォーマンスがうまい
  • B君:やってる感は出さないが実力があり成果を出している

 

 

実力を見抜くことができずに、A君の評価をあげてしまうこともあるんですね。

 

 

本質を見抜ける人間が評価した場合、B君に軍配があがっていたはずです。

 

 

このように、評価する側の人間によって、評価がまるで変わってくるわけです。

 

 

結局、人が評価するということは必ずしも評価が正しいとは限らないんですね。

 

 

仕事の実力は目に見えない

 

 

会社の評価する立場の人たちは、実際に各個人の仕事っぷりをすべて把握しているわけではありません。

 

 

会社の規模が大きくなるほど、すべて把握するのは不可能です。

 

 

すると、評価する側は中間管理職から聞いたことや、個人を外側から見た雰囲気で判断せざるを得ないんですね。

 

 

しかし、それだけでは差がつかないので、レポートや報告書など目に見えるものしか判断材料がないわけです。

 

 

本当のところ、パフォーマンスや提出物だけで実力を測ることはできませんよね。

 

 

評価される側の各個人が、評価する側の人間と直接仕事で関わればいいですが、実際はないことがほとんどです。

 

 

会社の仕組み上、評価される側の人間の実力を細かく知ることができないわけですから、正当な評価をされない場合があるんですね。

 

 

理解不能なルールがある

 

 

会社の評価基準にはこんなルールがあることが多いです。

 

 

”各部署の評価は平均にしなければならない”

 

 

言葉だけでは理解できないと思うので、例で解説します。

 

 

A君、B君、C君の3人がいてそれぞれの実力を以下とします。
(仮に、高:優れている、中:普通、低:劣っているとします)

 

 

  • A君:高
  • B君:高
  • C君:低

 

 

本来なら、A君とB君は高、C君は低となるはずですが、評価を平均にしないといけないので、

 

 

  • A君:高
  • B君:中
  • C君:低

 

 

このように、本当はB君も高なのに、中として評価されることもあるんですね。

 

 

評価があがる人数が限られているので、思わぬ評価を受けることもあるのです。

 

 

運やタイミングがある

 

 

仕事の評価は結局は人がやることですから、評価する側の人間がどんな人であるとか、

 

 

その時の評価される側の人数や年齢などで評価が変わります。

 

 

出世にしても同年代が多いほど競争は激しくなりますし、すでに役職に就いている人の年が近ければチャンスすらないわけです。

 

 

仕事の評価や出世はいくら自分が頑張ってもコントロールできない領域で運やタイミングに大きく左右されると言えます。

 

 

 

 

会社での仕事の評価は当てにならない

 

 

これまでお話してきた通り、仕事の評価は自分ではコントロールできないのです。

 

 

なぜ、あの人が出世するの?

 

 

ってことはよくありますよね。

 

 

実力があっても評価されないケースは往々としてあるのです。

 

 

会社での評価は、結局は人がやるものです。

 

 

学歴の派閥もありますし、上司の好き嫌いで評価がガラリと変わってしまいます。

 

 

上司も人間ですから、同じくらいの実力であれば自分の感覚に近い方の評価をあげたくなりますよね。

 

 

また、上司が必ずしも優れた人間であるとは限りませんから、人を見る目がなければ実力のない人間の評価をあげてしまうこともあります。

 

 

会社ではそれぞれの価値観を持った人が、評価したり、されたりするわけですから、その評価が絶対とは言い切れないのです。

 

 

 

 

会社で評価を上げる方法

 

 

会社では必ずしも正当に評価されるとは限りませんが、実力をつけておくに越したことはありませんよね。

 

 

仕事で実力をつけて評価をあげる方法はこの3つです。

 

 

  • 信用される
  • 常に本質をつかむ
  • 魅力的な人間になる

 

 

信用される

 

 

会社での仕事は自分一人ではできませんよね。

 

 

必ず他者との関係があります。

 

 

『この人に任せれば大丈夫』

 

 

『この人なら安心できる』

 

 

周りから信頼されれば、仕事もスムーズに進められますし、おのずと評判はよくなります。

 

 

  • 嘘をつかない
  • 当たり前のことを当たり前にやる

 

 

まずは小さなことから信頼関係を築いていきましょう。

 

 

常に本質をつかむ

 

 

仕事ができるできないを一言で説明するならこれに尽きます。

 

 

”本質をつかむ”

 

 

このスキルがあれば、仕事だけでなく人生レベルで成功できます。

 

 

基本的に仕事は問題解決の連続です。

 

 

今、何が問題なのか?

 

 

それはどうすれば解決できるのか?

 

 

常に物事の根源をつかむスキルがあれば、直線的に問題を解決することができます。

 

 

コツとしては、「なぜ?」を繰り返していくことです。

 

 

行きつくところまで「なぜ?」を追求してみてください。

 

 

極めれば、周りから一目置かれることは間違いありません。

 

 

魅力的な人間になる

 

 

生き方や価値観がかっこいい人には惹かれますよね。

 

 

マインドがかっこよければ、自然と態度や雰囲気に現れるものです。

 

 

あなたも、同性でも魅力的な人に惹かれた経験はありませんか?

 

 

認められたいとか、共に行動したいといったそんな感覚です。

 

 

逆にあなたが魅力的な人間になれば、一目置かれたり、目標にされるようになります。

 

 

上司に、魅力的だと思われたらしめたものです。

 

 

魅力的なマインドを持てば、あなたの思うように周囲の人たちを動かすことができます

 

 

 

 

他人の評価で人生を左右されるのはもったいない

 

 

何度もお話しているように、必ずしも納得いく評価をしてもらえるとは限らないということでした。

 

 

そして、評価されるかされないかで、多少なりなりとも給料に差が出るかもしれませんし、何より自分の中で煮えきらない感情が残りますよね。

 

 

仕事に対するモチベーションも下がってしまいます。

 

 

僕たちは人生のほとんどの時間を仕事に使っているわけですから、毎日がつまらないと感じてしまうかもしれません。

 

 

自分の人生を他人の評価によってコントロールされるのは納得できませんよね。

 

 

定年するまで、自分の評価に悩み続けるのはあなたもつらいはずです。

 

 

会社での仕事の評価は気にしない

 

 

そもそも正当な評価がされないとわかったなら、他人の価値観によって決められた評価を気にするのはもうやめましょう。

 

 

あなたが本物の実力をつければ、会社から評価されなくても、自然と周りから評価されます。

 

 

たとえ会社からの評価がよくても、人に信用されないのでは何の意味もありませんよね。

 

 

会社からの評価は気にしない方が、精神的にも健全な考え方です。

 

 

僕たちは、粛々と本物を目指していきましょう。

 

 

誰にも評価される必要のない生き方とは

 

 

人に評価されることが納得いかないのであれば、誰にも評価される必要がない生き方をすればいいのです。

 

 

『は?何言ってんの?』

 

 

と言わずに聞いてくださいね。

 

 

誰かに雇われているから、誰かに評価されるわけです。

 

 

自分の力で稼ぐことができれば、誰にも評価されることはありませんよね。

 

 

『それができないからサラリーマンしてるんだろ』

 

 

と思いましたよね?

 

 

実は、世の中の9割の人がサラリーマンとして他人に評価されている中、誰にも評価されない自由な生き方を楽しんでいる人たちがいるのです。

 

 

 

 

自分で自分を評価する生き方で自由になる

 

 

今の時代は、本物の実力を身につければ個人でも自分の力で稼ぐことが可能です。

 

 

インターネットの普及によって個人が情報を発信できるようになり、人々はその情報に価値見出したのです。

 

 

僕たちのような一般人でも情報を発信して自分の力で稼げる方法は、

 

 

アフィリエイトビジネスです。

 

 

簡単にいうと、ブログであなたが得意なことや好きなことに関する商品を紹介して報酬を受け取るビジネスです。

 

 

アフィリエイトは、リスクがほぼゼロなので副業から始めることができます。

 

 

会社での仕事と違って、自分がやればやるだけ稼げるビジネスです。

 

 

まさに自分で自分を評価できる仕事ですね。

 

 

実際に、主婦や学生がサラリーマンが見たこともない大金を自動で稼いでいます。

 

 

どう考えても、サラリーマンとして実力をつけたあなたなら成功する確率はあがりますよね。

 

 

 

 

あとがき

 

 

これからの時代は、会社の給料だけに頼って生きていくことが安全とは言い切れません。

 

 

会社に正当な評価をされずに使われ続け、挙句の果てにリストラなんて可能性もゼロではないのです。

 

 

自分で稼ぐ力を身につけておけば、いざという時に大切な人を守ることができます。

 

 

あなたが優秀で実力があるのに、会社で評価されずにくすぶっているのはもったいないでは済まされません。

 

 

自分の力でサラリーマンの月収の何倍ものお金を稼ぎ、自由な生き方に挑戦してみるのもいいかもしれませんよ。

 

 

【無料】アフィリエイトで稼ぎ、自由に生きるためのメール講座
今だけ電子書籍(本当の自由を手に入れる本)が今すぐ無料で読めます。

 

 

 

 

 

自分の力で稼ぎ自由になる方法が7日でわかる無料メール講座

無料メール講座とプレゼントを受け取るアドレスをご入力ください。

※ご入力頂いたメールアドレスは厳正に管理し外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。有益な情報はもちろん追加プレゼントも随時配布予定ですので、良くお使いになるメールアドレスをご入力ください。ご不要なら1クリックで解除可能です。
このページの先頭へ戻る